汗臭さで悩んでいるなら|皮膚科で受けられる刺青除去のレーザー治療|若気の至りを払拭

皮膚科で受けられる刺青除去のレーザー治療|若気の至りを払拭

汗臭さで悩んでいるなら

婦人

人間はだれしも汗をかくと臭いを発しますが、ワキガの人はその臭いが強烈で周囲の人が不快に感じますし、それ以上に本人が深く傷ついているものです。人間の肌には汗腺があり、その汗腺から汗が出ます。ただ、この汗腺には2つの種類があり、1つは誰もが持っているエクリン汗腺で、そこからでる汗はほとんどが水分です。もう1つの汗腺はアポクリン汗腺と呼ばれるもので、脂質やたんぱく質を含む汗が出るので、ツーンとしたワキガ臭になります。このアポクリン汗腺は遺伝によって数が決まっていて、アポクリン汗腺が全くない人もいれば、非常に数が多い人もいます。ワキガが体質なので、体に悪影響をもたらすというものではありません。ただ、社会的に嫌われている体質であり、それによって本人が悩んだりうつ状態になるケースが多いです。なので、病院でワキガの対策ができますし、保険も適用されています。

病院でのワキガの対策方法はいくつかあります。手術をしたくないという人には、塗り薬や飲み薬が処方されます。制汗剤は市販のものと同様に気軽に使えますが、内服薬は過剰に摂取すると副作用も重くなるので注意が必要です。美容クリニックで多く使われているボトックス注射で、汗を抑えることも出来ます。もともとボトックス注射は筋肉の動きを抑えるためのものですが、汗を促す伝達物質の分泌を抑える効果もあるからです。こちらはエクリン汗腺から出る汗に効果があるだけですが、全体的に汗の量が減らすことができます。1番効果があるのがアポクリン汗腺を取り除く方法です。ただ、ワキの下の皮膚をメスで切開する必要があり、傷跡が残ります。ワキガ治療は保険が適用される医療行為なので、病院で治療を受ければそれほど費用を心配することはありません。ワキガは再発することもあるので、治療方法によるメリットやデメリットをきちんと説明してくれる病院を選ぶことが大切です。